2017年07月08日

メアリと魔女の花

メアリと魔女の花 メアリー・スチュアート 角川文庫

夏休みを田舎で暮らすことになったメアリ。退屈な日々に飽きていたある日、黒ネコのティブと出会い、不思議な花“夜間飛行”を見つける。庭にあったほうきに、夜間飛行の花の汁がつくと、突然ほうきは空高く舞いあがり、魔女の学校へと連れていかれるが…。

原作は、かつてあかね書房から出ていたが、絶版。今回、米林監督の映画化で復刊。普通の展開で、普通のストーリーかもしれない。魔法学校の描写は印象的で魅力的な感じを強く受ける。ただ、ファンタジーの大原則である「主人公の成長」に関しては薄い印象しか残らない。

それに対して猫のティブは非常に印象的。たぶん、ティブだけで持っていく感じがするな。
posted by 灯台守 at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー

2017年07月05日

笑福亭福笑 独演会 2016

笑福亭福笑 独演会 2016 をログってなかったので、ここに記載します。
公演は2016年6月24日(金) 18:30開演。国立文楽劇場にて。

笑福亭たま   あくびの稽古
笑福亭福笑   宗教ウォーズ
林家染八    浮世床
笑福亭福笑   看板のピン
仲入り
笑福亭福笑   インテリ強盗

ログ忘れを気がついたのが翌年とは・・・
posted by 灯台守 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語

2017年07月03日

笑福亭福笑 独演会 2017

笑福亭福笑 独演会 2017、今年も見ました。
 去年 ログがない・・・
一昨年 http://l-h-keeper.sblo.jp/article/138549128.html

笑福亭たま おとぎ噺殺人事件
笑福亭福笑 ミナミの旅
ナオユキ  屈折漫談
笑福亭福笑 きょうの料理
仲入り
笑福亭福笑 ちしゃ医者

やっぱり最高!!年に一度の独演会!!
posted by 灯台守 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語

2017年07月02日

図書館の魔女 烏の伝言

図書館の魔女 烏の伝言 高田大介 講談社

昨年のベスト3冊のうちの1冊(というか、4冊がセット)の続編。
オリジナル本編は、下記にて記載。
http://l-h-keeper.sblo.jp/article/179434482.html

道案内の剛力たちに導かれ、山の尾根を行く逃避行の果てに、目指す港町に辿り着いたニザマ高級官僚の姫君と近衛兵の一行。しかし、休息の地と頼ったそこは、陰謀渦巻き、売国奴の跋扈する裏切り者の街と化していた。姫は廓に囚われ、兵士たちの半数以上が得体の知れない暗殺者に命を落とす……。

まったく前作と繋がらない登場人物だが、中盤すぎるまで前作とのつながりがわからない。さらに、そこまでに登場する数々の謎が、これまた多い。ところが中盤以降、その謎が絡み合い解けて行く。その描写が素晴らしい。伏線の張り方と回収が見事である。登場人物の設定やエピソードも含めての見事な収束を堪能できる。

いやぁ、見事です。続編PART2も年内発行がアナウンスされ、期待が大きい。
posted by 灯台守 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年06月22日

柳家喬太郎独演会 in 西宮 2017/6/18

先日の日曜日に喬太郎さんの独演会があったのでメモ。

柳家やなぎ    青春ナイン
柳家喬太郎    そば精
仲入り    
林家二楽     紙切り
柳家喬太郎    孫、帰る

最後の話が新作の時には決まって「ああ、最後は古典にシておけばよかった」というのが決まり文句のようで。何回も聞いたような気がする。今回の「孫、帰る」はCD収録の名作。生では初めて。勘所の場所での場内の息を呑む様子を感じられたのは収穫というか生の醍醐味!!
posted by 灯台守 at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語

本おやさんと書肆アラビクさんのトーク会

2017年6月21日(水) 堂島の「本は人生のおやつです」さんにて、書肆アラビクさんとのトーク会がありました。アラビクさんは10年、本おやさんは7年という本関係のお店を続けて来てのトークは話題満載で、めちゃくちゃ面白かったし、参考になりました。「コンセプトに縛られない」というアラビクさんのお話は、頷ける要素がたすうありましたねぇ。

改めて聞く、本おやさんの経歴も、壮絶でした。人生いろいろです。

本おやさんはこちら
https://www.facebook.com/honhajinseinooyatsudesu/

アラビクさんはこちら
https://www.facebook.com/%E7%8F%88%E7%90%B2%E8%88%8E-%E6%9B%B8%E8%82%86%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%AF-150172425005787/?fref=ts
posted by 灯台守 at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年06月18日

有栖川有栖 X 戸川安宣 トーク

2017年6月17日、大阪の隆祥館書店で、有栖川有栖さんと戸川安宣さんのトーク会がありました。

有栖川有栖さん「ミステリ国の住人

定員50名のところ、応募殺到とのことで、大幅に定員を増やしての開催。80名を超える方々の参加でした。冒頭、いきなりのサプライズ!!。戸川さんご謹製の「ミステリ国の住人・キャラクタ検索用目次」が配布された。いやまあ、ビックリ。

この本の記事は、実は、日経新聞の連載だった。なんでも掲載された本がAmazonのミステリベスト1になっていたことも多いとか。さすが日経新聞。

キャラクタの選抜も面白い。まずは目次を確認してほしいもの。
posted by 灯台守 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ