2013年11月03日

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々。クリス・コロンバス監督作品。
上記作品の続編を見る前の予習。

パーシー・ジャクソンは、ADHDで難読症がある少年。博物館での見学の最中、臨時教員が突然変身し「稲妻を返せ!さもなくば戦争だ」といわれるが、パーシーには記憶が無い。事態の異様さにクラスメートのグローバーから訓練所に連れて行かれ、自分が神と人間のハーフだと知る・・


たぶn、ハリー・ポッターのラインを狙っているのだろうけど、何か違うんだなぁ。面白いし、SFXも綺麗。もう少し、深みがあっても良いかと思うけど、このくらいストレートな方がハリウッド好みかもしれない。

まあ、ハリポタに比べるとちょっと筋が荒っぽい。
posted by 灯台守 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD

2013年08月07日

愛と哀しみのボレロ

愛と哀しみのボレロ クロード・ルルーシュ監督作品。
待望のBlu-ray化で購入した。DVDでは出ていたが、長年絶版状態だった。Blu-rayだと一枚でOKなのはありがたい。180分(3時間)を超える超大作。

全編、モーリス・ラヴェルのボレロが繰り返される。四カ国の人々がパリの集結し音楽で訴える・なによりジョルジュ・ドンの圧巻のラスト15分の踊りはすさまじい。
posted by 灯台守 at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD

2013年06月22日

レ・ミゼラブル Blu-rayコレクターズBox版購入

レ・ミゼラブル Blu-rayコレクターズBox版購入
待望のレ・ミゼラブルのDVD/Blu-rayが発売になった。で、選択はBlu-rayコレクターズBox版

Blu-ray+DVD+デジタルコピー+サントラCD2枚という豪華絢爛版。

今宵は、アン・ハサウェイの絶唱で泣くかな・・・
posted by 灯台守 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD

2012年06月30日

グリーン・ランタン

グリーン・ランタンはアメコミ原作のSF映画。というか、スパーマンのパロディという方が通りが良い典型的なスーパーヒーローもの。

異星人からグリーン・ランタンの力を秘めた指輪を渡され、ヒーローとなり悪を倒すという筋書きも単純な映画であり、複雑さも何にもない。あまり協業成績が振るわなかったのも理解できる。

なんといっても敵が不自然。ご都合主義的に出てきてやられておしまい。おまけに最後はグーで殴って終わりとは情けない。能力設定や背景、グリーン・ランタン自体の発想はよいけど、ほころびの見える映画だった。

準新作で105円だったので、良しとする・・・
posted by 灯台守 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD

2012年06月09日

風が強く吹いている

風が強く吹いている 三浦しをん・原作 大森寿美男監督作品

久しぶりに原作を読む前に映画を見た。

弱小陸上部の10人が、予選会から箱根駅伝を目指す話。話の内容が、駅伝の話、それも箱根駅伝なのでそちらの情報があればさらに面白い。予選会の話や、繰上げスタートとか、花の2区・9区等々。

原作も人気があって、まだまだ値が下がらず。それで主義を変更して映画が先になった。中古やで見かけたら購入しよう。
posted by 灯台守 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD