2018年06月30日

ハン・ソロ

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(原題:Solo: A Star Wars Story)
2018年公開のアメリカ映画。監督はロン・ハワードが務め、オールデン・エアエンライクがハン・ソロを演じている。

評価が微妙な作品。面白いが、意外感はない。最後の描き方はさらに微妙。チューバッカとの関係性は、良い描写かもしれない。DVDでよいかな。

posted by 灯台守 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2018年06月19日

羊と鋼の森

『羊と鋼の森』(ひつじとはがねのもり)は、日本の作家である宮下奈都による小説。その映画化版。
キャスト (映画)
外村直樹 - 山ア賢人、柳伸二 - 鈴木亮平
佐倉和音 - 上白石萌音・佐倉由仁 - 上白石萌歌
北川みずき - 堀内敬子
板鳥宗一郎 - 三浦友和

なかなかツボな、配役だった。原作に忠実な映画化。
posted by 灯台守 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2018年06月18日

犬ヶ島

『犬ヶ島』(いぬがしま、原題:Isle of Dogs )
アメリカ・ドイツ制作のストップモーション・アニメーション映画。監督はウェス・アンダーソン。

日本の在る市で、犬の病気が蔓延し、島に隔離される。その島に愛犬を救出しに向かう少年と犬たちの物語。

なぜか日本が舞台で、バックに「七人の侍」が流れたりする。いろいろな映画絵のオマージュやリスペクトがちりばめられ、一度ではわからない部分も多い。

しかし、あの毛並みはストップモーションでは考えられない。不思議。
posted by 灯台守 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2018年06月17日

デッドプール2

『デッドプール2』(Deadpool 2)
2018年公開のスーパーヒーロー(英語版)・コメディ映画。2016年の映画『デッドプール』の続編。X-MENシリーズの通算11作目。通称『デップー2』。前作と同様にR指定となった。

もう2年か。早い!と思た次第。ライアン・レイノルズが主演。
SF映画というより、コメディ色が強くて面白い。MARBELの作品だがディズニーでは無く20世紀FOX。
そのためなのか、全く雰囲気が違う。これまた面白い。
posted by 灯台守 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2018年05月13日

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

1995年に公開された『ジュマンジ』の続編らしい。高校で居残りを命じられて物置状態の部屋を片付けるように指示された四人は、見たことが無いTVゲームを見つける。そこにあったTVに接続するとジュマンジというゲームが起動されプレイを始めると、いきなりゲーム内に吸い込まれてしまう・・・

期待しないで見に行ったジュマンジ。前作も知らず、ゲームものとの情報くらいしかない中、なかなかの佳作だったと思う。ゲーム内という事を活用するし、NPCの役割と語りを使用して場面展開と進行を加速している。現実とゲーム内との俳優さんのアサインが絶妙だし、なかなか演技が上手い。ゲームで言うライフの使い方が絶妙で非常に効果的な印象を与えてくれる。伏線の張り方も、見え見え感はあるがなかなか爽快な回収を行ってくれる。

メンバー間の状況をゲーム突入前までに説明して、全体に流れるバックボーンを構築している。エンディングも、物語の流れを上手く展開してまとめ上げているし、冒頭とエンディングが、ちゃんと繋がっている所も評価したい。

単純に楽しみたいならオススメの映画ですね。
posted by 灯台守 at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画