2008年12月21日

東京へ

息子と東京へ。
主目的は、「もらしもん」の展示会。東京科学博物館にて。
「菌類の世界」の概要を、講談社モーニング連載の「もやしもん」をフィーチャーしての展示会。
すっかり浸った後、舞浜へ・・・といってもネズミさんのテーマパークではなく、シルク・ド・ソレイユを
見るため。

結果、歩き疲れて(結局何時間立っていただろう?)しまったが、なかなか見どころ満載の
東京だった。
posted by 灯台守 at 21:39| Comment(0) | こども

2008年03月08日

本日は・・・

土曜日なので、陶芸に行く予定だったが、結局
行くには行ったが、そのまま帰る。息子は
体調悪そう。(単に眠いだけ?)

ヤンガスの2次ラストダンジョンに潜るが
24階で、あえなくダウン・・・ありゃりゃん。

先週、ラジオ録音のため、TVの延長を実施。
とりあえずFMを録音するためだが、なかなか
調子は良さそう。
posted by 灯台守 at 21:23| Comment(0) | こども

2008年01月27日

マンガ喫茶

日曜日に、久方ぶりにマンガ喫茶に行く。
朝、9時半出発し、10時前に到着。
3時間パック1100円で楽しむ。

午後からDVD-Rの買い出し、犬の道具の調達
灯油の買い出しと、いろいろこなしていたら
夕方が来ていた。

早めに就寝か?
posted by 灯台守 at 21:26| Comment(0) | こども

2007年12月15日

ガラスの勾玉作り

12/15は先月行った、ガラスの勾玉作り後半戦である。
息子と陶芸の場所によって、用事をすませてから
コンビニへ。お昼のお弁当を調達してから、
松山考古館へ。
http://www.manabukun.or.jp/maibun/koukokan/index.html

まずは、前回焼いた型を確認。ほとんど割れることなく完成して
いて、まずは安心。その後、焼く前に入れていた竹串(そこが
穴になる)を取り除き、墨汁を塗る。そうすると、素焼きのガサガサが
なめらかになり、良い具合になるそうだ。

準備ができたところで、お昼に。

お昼休みの後、外でいよいよガラスを溶かす準備。といっても
どろどろのガラスを用意擦るわけではない。
炭焼きの七輪に炭をおこす。炭がいかってきたら、網の上に
素焼きの型を置く。もちろん、細かく砕いたガラスを型に入れて
おく。そうして、その上にもう一つ七輪を置く。したの風穴から
空気を送り込むとフイゴのようになり、内部の温度が上昇し
ガラスが熔けるという訳である。

まあ、言うは簡単、行うのは難しく、型は爆発するわ、
温度があがりすぎてガラスの中に空気が入るわ
うまく行かない。

おまけに息子が風邪気味で「調子わるい」と早退した。
とほほ。

まあ、そういう事もあるでしょう・・・

その日、家内は児童クラブでクリスマス会。
あまりものの食べ物を大量調達。
夕食はそれで済みました。
posted by 灯台守 at 22:29| Comment(0) | こども

2007年11月25日

塾のプリント

事件は、唐突に発生する。
朝、英語の個人授業(娘はかなり英語が苦手なので、特訓してもらっている)が
終わった後、期末テストの勉強を片づけようと塾の宿題を探した時、
事件は起こった。

「わ〜ん、塾のプリントがない!!」

ということで、家中娘のパニックがうつりそうになったが、家内は平然。
私は様子見。

さんざんわめいた後、塾の友達に見せてもらい、コピーをとって
一件落着。やれやれ。

その後、私は型の古くなったVAIOノートをオークションに出すために
いろいろと捜し物。やっと取説を発見。やれやれ。

夕方、姉が来て(帰省→孫の顔を見た)荷物を持ってきてくれた。
夕食もごちそうになる。今年のボージョレを飲んで良い気分かな?
posted by 灯台守 at 22:56| Comment(0) | こども