2014年03月09日

ホビット 竜に奪われた王国

「ホビット 竜に奪われた王国」は、ホビットの冒険・三部作の二作目。ピーター・ジャクソン監督作品。

ニュージーランドの自然をうまく生かした映像は今回も健在で非常に美しい。ただし前回よりも「黒の森」や「山の下」での戦いも多いので、風景描写は少ない。

しかし、それを補うドラゴン=スマウグは迫力満点。シャーロックコンビのビルボ・スマウグの掛け合いはちょっと面白かったかも。

アクションシーンも多く、ゴブリンとの戦闘シーンはなかなかの描写。久方ぶりにスクリーンで見る「レゴラス =オーランド・ブルーム」はやっぱり美しい。

なお、第二部であってちょうど良いところで「続きは来年!」になる。まあ、仕方が無いか・・・
posted by 灯台守 at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/89719676
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック