2014年02月23日

土竜の唄

「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」が映画タイトル。三池崇史監督作品。宮藤官九郎の脚本。

主演は生田斗真、堤真一、仲里依紗。
脇の岡村さんや上地くんの面白さを監督と脚本が引き出している感じ。原作も面白いが、映画は三池・クドカン流の味付けが美味しい。(嫌いな人は嫌いかも)

最初からギャグで始まり、最後までトーンは上がる一方。とことん楽しませてくれる。一歩誤ると、ふざけているだけになるところに、山田孝之演じる月原の能面のような演技が締める。

上手い演出だと思う。
posted by 灯台守 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88214053
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック