2014年02月02日

マイティー・ソー/ダーク・ワールド

アラン・テイラー監督作品。前作に続いて、クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン主演。

宇宙が始まる前の時から”エーテル”を武器とする闇の種族が惑星直列を機に封印から目覚める。ジェーン・フォスターはエーテルを体内に取り込んでしまい、彼らから狙われるが・・・

まあ、良くも悪くもMARVELのアベンジャーズ・シリーズの一作品。あのシリーズが好きなら観ないと今後へと繋ぐパーツの一部と成るので絶対観るべきだし、好きでないなら単なるドタバタアクションになるので、暇ならどうぞ・・・というレベル。

ハリウッドとMARVELの戦略が判りやすい構成で、最後にお約束の予告編もある。春にはキャプテン・アメリカ2もあるし、まあ面倒な事を忘れて見るべき映画でしょう。
posted by 灯台守 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86557643
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック