2014年01月20日

狼と香辛料 V 支倉凍砂

狼と香辛料 V 支倉凍砂 電撃文庫
さすが、評価の高いシリーズだけあって従来のラノベとは一線を画すストーリー展開だと思ったり。

ホロとロレンスは、旅の途中で魚商人のアマーティと出会う。彼は、ホロに一目ぼれして、ロレンスにとあることを挑むが・・・。

経済ミステリというか、なかなかの知恵比べというか。主題の静かな戦いとは別にホロとロレンスのやり取りも面白い。続きが気になってしまうのは、もうホロの虜になっているかもしれないね。
posted by 灯台守 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85640637
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック