2014年01月18日

ジャッジ

「ジャッジ」は、永井聡監督作品。妻夫木聡、北川景子。
いやな上司から、くだらないCMをコンテストに入賞させろとの命令を受けて、海外CM祭の審査員として参加する・・・。彼は無事そのCMを入賞させることができるか?

CMを熟知する監督だから出来るコメディかも。あちこちに、ツボにはいる爆笑ネタが仕込んであって楽しませてもらった。特に、「あの人だって16だったんだから」の一言には爆笑。あと決まり文句の「無茶と書いてチャンスと読む」にはひたすら苦笑。

コメディの王道の映画だった。
posted by 灯台守 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85582530
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック