2013年12月15日

47RONIN

47RONIN カール・リンシュ監督作品。キアヌ・リーブス、真田広之、柴咲コウ、菊池凛子他

日本の忠臣蔵から着想を得た作品とか。まあ、そう観れば見れないことも無いが。その観点で言うと切腹シーンが印象に残るのみ。

特撮もアクションシーンも殺陣も良かったが、さて何が言いたかったか判らない映画だった。DVDでよかったかも。まあ、強いてあげれば、菊池凛子演じるミヅキがなかなか妖艶で、柴咲コウをからかうシーンがよかった事くらいか。
posted by 灯台守 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82614592
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック