2013年10月26日

人類資金

人類資金 原作は「亡国のイージス」の福井晴敏、監督は同じく阪本順治。主演は佐藤浩市、香取慎吾。

第二次大戦中、日本軍があつめた金を元に、ひそかに資金として運用する組織があるという。その資金の名は「M資金」。そのM資金をネタに詐欺を働く男(佐藤浩市)に、そのM資金を騙し取って見ませんか?という誘いがかかる。そして彼は、陰謀の中に巻き込まれていく。

考えられた作品。ただし、考え抜かれたかどうかは疑問ではある。経済ミステリとしての深さは、少ない。最後のドンデン返しが欲しかった。

役者は、上手い。佐藤浩市は、なんか楽しんで演じていた感じ。なにより重要な役どころの森山未来が良い。かれの演技を見るだけで、映画館へ行く価値がある。
posted by 灯台守 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79302473
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック