2013年10月20日

大阪古書組合主催 「古本屋のお仕事てどんなん?」

大阪古書組合さんが主催する講演会、「古本屋のお仕事てどんなん?」を聴きに行きました。
古本屋さんの組合の本部である「古書会館」に入るチャンスは早々無いので楽しみにしてました。

kosho_20131020.jpg

数十人かなぁ・・と思っていましたが、いやはや120人以上と言ってはりました。(なぜか大阪弁)
主催の方々もびっくりされていた感じ。予定の2時間を大幅にオーバーする形で終了。

思った以上に、古本やさんになりたいと思う人が多そうでこちらもびっくり。講演の中で、先日TV放映されたという「ふるほんやはなぜつぶれないか?」という取材番組にも登場していましたが、取材当日は一日一万円弱の売り上げとのことで、かなり厳しい業界だと思うけどなぁ。

まあ、業界TOPを目指すわけでも無いなら良いかも知れないけど、食べていくのも大変な業界で、いい加減な係わりだとすると、買うほうもいい迷惑かもしれない。登場した店主のみなさんは、全員本好きなんだろうなぁ・・・という感じがしました。
posted by 灯台守 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78678104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック