2013年09月23日

マン・オブ・スティール

マン・オブ・スティールはザック・スナイダー監督の映画でスーパーマンのリメイクというかリスタート的映画。ヘンリー・カヴィルがスーパーマン役。ラッセル・クロウ、ケビン・コスナー、ダイアン・レインといった豪華俳優陣が脇を固める。

従来のエンターテイメントのスーパーマンから超人的能力に悩むヒーローを描くのは新しい。育ての両親との交流はなんとも言えず涙を誘うが、あの結末はいまひとつ。

前半90点、後半65点かも。
posted by 灯台守 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/76490749
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック