2013年07月22日

AO入試 論文

AO入試では、論文での評価を行う大学も多い。受験生にとって、論文は意外と大変な分野だと思う。(意外でもないか)

正解がはっきりしているものと違い、論文の評価ははっきりしない。これは練習での論文作成でも同じことが言える。どう書いても、高校の先生、塾の講師の人に指摘されても「どこが間違いか」はっきり把握できないのである。

難しい言い回しが伝わる訳ではなく、凝った修辞文章が良い訳でもなく、きっちり想いを伝えることが出来る作文能力を身に付けることが重要だろう。

ただし、AO入試で求められるものは、明確である。「なぜその大学/学科を選択したか、その結果として何を目指すか」である。その意図を真っ直ぐに記載して採点者に訴えかけるのみである。

この表現力を付けるためには「良い文章を読む」こと、「自分の意見をまとめて書く」ことの訓練が効果的である。
posted by 灯台守 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | AO入試
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71237444
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック