2013年07月20日

AO入試の定員と合格数

AO入試の定員は、はっきりしない。目安は、募集定員の5%から10%だろう。かりに定員100名とすると10%であれば10人だろう。

さてAO入試は、一発試験ではなく何段階にも分けて実施されるケースもある。息子の場合もそれに該当した。2段階募集であり、1段階目で振り分け、2段階目で時間をかけた面接を実施した。

この2段階式の場合は、2段階に進むべく選抜された人のみ入学試験願書が送付される。かつ受験料も払い込みになる。

実は、この形式を取っている大学では2段階目に進み正式受験にまで進んだモノはほぼ合格といってよい。最終面接は意思の確認のようなもの。ただし、落ちないわけではないのでご注意を。

posted by 灯台守 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | AO入試
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71148232
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック