2013年07月19日

AO入試 エントリーシート

AO入試ではエントリーシートの内容で、すでに選抜が始まっている。その大学を選んだ理由とその学科を志す理由を分かりやすく書かなくてはならない。制限時間はいっぱいある訳だから、十分推敲するべきである。

AO入試は、その人の想いを図る試験だと言ってよい。「その大学が入りやすいから」「簡単そうだから」というのでは、無理でしょう。入っても長続きしない。

オープンキャンパス等で、その大学/学科のことを知り感じたことを率直に書くのもひとつの方法。架空の想いをでっち上げてもダメでしょう。その大学の良いところや、その学科に行きたいという想いが強くなければAO入試をあきらめるか、他の大学/学科に変更した方が良いでしょう。

エントリーシートは高校の先生に確認してもらうのはもちろん、ある程度の見識があり、あなたのことを気にかけている人に、多く見てもらった方が良い。目は多いほうが良い。もちろん、両親は言わずもがな。社会である程度の位置にいる両親なら会社で部下の文章を添削することもあるだろう。第三者の意見は心して聴くものである。
posted by 灯台守 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | AO入試
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71108242
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック