2013年04月22日

池波正太郎 剣客商売の自炊

結局、全巻裁断してスキャンした。本編16冊と番外編2編(3冊)

やっぱり主人公の小兵衛がよい。この人物像は池波さんが得意とする人物だろう、好々爺でありながら、腕は立つし、食にも通じている。

江戸の風を感じることが出来る小説だろう。
posted by 灯台守 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65282999
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック