2013年02月19日

BEAST TALES 再び 坂田靖子

「BEAST TALES」は 坂田靖子さんのマンガ。彼女のマンガでは最も好きな本の一つ。(英語的言い回し)

先日の鬼ヶ島通信のパーティにて画家の垂石真子さんと話していたら、坂田靖子さんの話になった。彼女も本書が好きらしい。

この本のどのお話が好きかで、その人の嗜好がわかるというのが持論。末吉暁子さんは、「オーガーのお妃」の話。私は「かえるの王子」の話。たぶん最もたくさん買ったマンガだと思う。(何冊買ったか不明・・・) 
posted by 灯台守 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62676620
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック