2013年02月14日

ちびくろ・みんご

「ちびくろ・さんぼ」という童話がある。これは有名な絵本で、色々な意見の対立から一時絶版になったこともある。ここではその是非は論じないが、続編をあわせて全6冊だということは、あまり知られていない。

昔、「さとるの自転車」等を書かれた大石真さんが、村上さんの絵で翻訳された。そのうちの最終話が「ちびくろ・みんご」である。

ちびくろ・みんご.JPG
posted by 灯台守 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童文学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62416227
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック