2013年01月07日

シャーロッキアン! 池田邦彦

シャーロッキアン! 池田邦彦 双葉社(アクション・コミックス)

シャーロッキアンの大学教授、車路久とその教え子、女子大生の原田愛里がシャーロック・ホームズの話をなぞらえた、様々な話を解決するお話。現在3巻まで刊行。

画は決して上手くない。一時期、会社勤めをしていて、後にマンガ家としてデビューした人らしい。シャーロック・ホームズに嵌ったことのある人なら、オススメ。巻を追うごとにシャーロック・ホームズは脇に置かれ愛里と車教授のリアルな話に重心が移る。このあたりのストーリーは上手い。

本作はマンガでありながら、推理小説はけっしてトリックだけではなく、人間を描かなければ名作にならないことを語っているような作品だろう。
posted by 灯台守 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61292318
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック