2012年11月24日

ミドリカワ書房

このブログでは「歌]の紹介はしない方針だが、時々方針から外れることもある。

「ミドリカワ書房」は、息子に教えてもらった歌手。一応J-Popらしいが、絶対ヒットしない内容のオンパレード。痴呆症のじいさん・ひき逃げ犯・ストーカー・DV・性同一性障害者・不倫をはじめ、死刑囚の歌まである。かなり深層をえぐった内容もあるし、意味は重いがメロディは軽く・・・といった感じ。

親も息子も歌詞重視であることが、はからずも判明した次第。
posted by 灯台守 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60273385
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック