2012年05月29日

図書館の主 2 篠原ウミハル 芳文社

図書館の主 2 篠原ウミハル 芳文社

同じく、1は下記にて紹介済み。

http://l-h-keeper.sblo.jp/article/53830324.html

この手の本を絡めた本やマンガは、なかなか進行が難しい。取り上げる本の内容と、その本に絡むキャラクタが毎回同じでは事が進まないためである。キャラクタの立ち上げと本の選択を会い前後して毎回実行することは、大変だろう。想像に難くない。その点、「鞄図書館 芳崎せいむ」は上手い。
http://l-h-keeper.sblo.jp/article/52553218.html

たぶん、金魚屋古書店で苦労したことを下敷きに、新たな分野を切り開いている感じがする。

3も出ている模様であり、今後の健闘を祈りたい。
posted by 灯台守 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56136375
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック