2012年03月28日

精霊ルビス伝説 久美沙織

ドラゴンクエスト 精霊ルビス伝説 上・中・下 久美沙織 いのまたむつみ エニックス文庫
いのまたむつみの絵がすばらしく、久美沙織も本編のゲームに頼らない世界構築をしているドラゴンクエスト外伝的作品。ルビスは最初は神ではなく、普通の人間だったという発想はなかなか見事。決して予定調和で終らない、久美さんの根性のようなものを垣間見たストーリーだと思う。

ドラゴンクエストの冠がなくてもOKなお話。というか、なくてもファンタジーとして読めるところが、さすが久美さん。

万人向けでは無いが、ドラクエに興味があって、105円コーナーに3冊あれば、購入しても良いのではないか?と思える本。

#お察しの通り、裁断してスキャンした本。
posted by 灯台守 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54681396
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック