2012年01月03日

猫は秘密の場所にいる 波津彬子

猫は秘密の場所にいる 全三巻 波津彬子 小学館文庫
お正月に、いろいろ回っていたら、発見した本。文庫で短編集が三冊も出ていたとは知らなかった。波津彬子さんは、中国系イギリスを描いたら右に出るものはいない、マンガ家だと思っている私である。かなり狭い定義で申し訳ないが、その上にちょっとした怪異譚であればなお良い。

そういう点からすると、この短編集は、そのものズバリな当を得た上の、的を射た文庫セットであるといえる。

一読の価値がある文庫マンガとしてオススメしたい。波津彬子さんを知らないなら即、かって読むべし。(笑)
posted by 灯台守 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52763648
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック