2011年09月25日

カルラ舞う! 永久保貴一

一気に再読&新規読み。「カルラ舞う!」は永久保貴一さんの代表作。
既刊は下記の通り。

カルラ舞う!-変幻退魔夜行- 朝日ソノラマ全18巻
新変幻退魔夜行カルラ舞う! 秋田書店 全18巻
真・カルラ舞う! 秋田書店 全8巻
超・カルラ舞う! 秋田書店 全5巻

カルラとは迦楼羅天のこと。インド神話のガルダを前身とする八部衆の一人。本作は扇家の翔子と舞子の二人が、変幻し悪霊と戦う話。かなりの部分で日本の古代神話や地方の伝説などをうまく取り込んで話を構成している所が面白い。ただし、かなりコジツケ感があるストーリーも無いとはいえないが、話の膨らませ方としては上手い。

古事記に登場するレベルの神々が霊体となって現れることもしばしば。そういう神話や伝説の周辺の面白い話を聞けるマンガと捉えてみると、また違った楽しみ方もある。気楽に読めばそれなりに読めるし、ある程度のメッセージ性もあるので、そちらから捕らえるのもまた良し。
posted by 灯台守 at 20:22| Comment(0) | マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]