2011年08月30日

宇宙兄弟 10-13

家内が、ツタヤから借りてきたので一気に読む。ついに宇宙飛行士としての訓練開始。なかなかリアリティがある。

先日のスタンフォード大学の白熱教室やIDEOという会社の発想法の中にもあったが、新しいものを作り出す過程には、かならず「試作」というフェーズがある。ここで本気で失敗することが重要。

そのことを再認識するようなエピソードがあっての13巻まで読了。
posted by 灯台守 at 21:13| Comment(0) | マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]