2011年08月28日

図書館戦争別冊補足

結局、合計6冊を一気読み。もったいないなぁ。もう少し楽しみながら読むべきだったかも。でも、面白い本ほど、読む速度が上がる。最後の方は、2倍速では利かないかも。

別冊はTが堂上と郁の恋愛過程のお話。Uは、郁の話もあるにはあるが、柴崎・手塚コンビのお話が大半。昨日も書いたが、本当にサービスが行き届いている感じ。

で、最後の最後に隊長の話がさりげなく挟みこまれFINとなる。いやぁ、良いですね。映画のエンドクレジットを見ている感触がありました。

惜しむらくは、この本を最も押していた児玉清氏が文庫完結の前に亡くなられたこと。ご冥福をお祈りいたします。
posted by 灯台守 at 20:16| Comment(0) | ヤングアダルト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]