2011年08月27日

図書館戦争 別冊 の二冊

もちろん有川浩著作の図書館戦争シリーズ別冊2冊である。
たぶん、有川さん自身が、いろいろなシリーズもののファンだろうなぁということが、わかる別冊。ファンなら、大喜びな2冊の別冊。主人公と、その周辺の人々の後日談が盛りだくさん。別冊Uなどは、それだけで本編がかけそうな内容。

本来なら、本編のストーリーを持って、その後日談とかサイドストーリーは、ファンそれぞれ個人が想像するべきものかもしれない。でも本作は、作者自身が自らのストーリーの一ファンとなって作り上げた著者からのプレゼントのような気がする。

久方ぶりに良いストーリーテラーに出会えたかもしれない。これだから本読みはやめられない。
posted by 灯台守 at 20:48| Comment(0) | ヤングアダルト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]