2011年08月11日

アレクシア女史、飛行船で人狼城を訪う ゲイル・キャリガー

アレクシア女史、飛行船で人狼城を訪う (英国パラソル奇譚) ハヤカワFT ゲイル・キャリガー

ロンドンで次々と発生する不可思議な現象。異界族が通常の人にもどってしまうのだ。その調査のためかマコン卿はスコットランドに向かう。そしてアレクシア女史も飛行船で後を追うが・・・

今回も、謎が謎を呼び、スリルとサスペンスな展開で最終章まで読ませてくれる。その上、意外なラストもあって、次巻に「乞うご期待」状態で終了。著者はなかなかのストーリーテラーである。

おとなしく、次の巻がでることを待つことにする。
posted by 灯台守 at 22:22| Comment(0) | ファンタジー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]