2011年08月10日

コクリコ坂から マンガ版

コクリコ坂から 高橋千鶴・絵 佐山哲郎・原作 角川文庫

映画の原作ということで購入。なつかしい感触の少女マンガ。やっぱり昭和のよき香りのするマンガだといえる。映画とは違う良さがあり、どうこう批評はできないだろう。「なかよし」という掲載誌の購読層や時代背景を考えても、古き良き日本の戦後だとも言える。
posted by 灯台守 at 20:54| Comment(0) | マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]