2011年07月01日

聖ペテロ祭殺人事件

聖ペテロ祭殺人事件 〜修道士カドフェル シリーズ〜 エリス・ピーターズ・著 光文社・刊

シリーズ4作目。本作から頼りない前院長から、ラドルファスに変わる。助手のマーク、州執行副長官のヒュー・べリンガーが登場し、今後のパターンが作られた(と思われる)

なんといっても12世紀であり、風俗/習慣/生活もろもろを、その当時を想像しながら読むことはかなり楽しい。

とりあえず、今日は時間がなくて冒頭100ページ読むのみ。
posted by 灯台守 at 20:57| Comment(0) | ミステリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]