2011年06月08日

鹿男あをによし

鹿男あをによし 万城目 学・著 (幻冬舎文庫)

プリンセス・トヨトミ つながりで。「関西にはけったいな人がいます シリーズ 奈良編」TVドラマ化もされている。これまた 綾瀬はるかが天然大爆発の好演。実はプリンセス・トヨトミは監督・スタッフすべて「鹿男」のメンバーだったそうだ。それで玉木宏がちょい役で友情出演だったんだろう。

しゃべる鹿と、印を探してドタバタする主人公。剣道少女の試合も気持ちよく、青春小説の味わいもあるミステリ仕立てのファンタジー。すっきり読み後さわやかな佳作。

そうそう、TVドラマでは重要人物役で故・児玉清氏が出演していました。ご冥福をお祈りしております。合掌。
posted by 灯台守 at 21:52| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]