2011年05月23日

本、チョイスの方法

このブログの題材、圧倒的に本が多い。ブログ形式以前から読書日記はつけている。しかしながら、毎日面白い本の話題があるわけではない。

ほとんど毎日本を読む私でも、小躍りして感激する本は年間1冊 あるかないか・・・。ああ、面白い本に出会いたい。本屋大賞がウケる訳である。
posted by 灯台守 at 20:10| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]