2009年12月09日

王国の鍵 1・ガースニクス

王国の鍵 1・ガースニクス 副題は「アーサーの月曜日」 主婦の友社から。

ご存じ古王国シリーズのガース・ニクスの最新シリーズ。今年中には、
最終巻である7巻がでるとのこと。2009年12月現在3巻まで邦訳発行済み。

さて、1巻はなぞめいたプロローグに始まり、主人公であるアーサーが登場する。
ぜんそくで苦しむアーサーの生い立ちはおもしろく、物語世界に落ち込むまでは
長くはかからないだろう。その後のストーリー展開も、伏線の張り方も見事でオススメ。

なお、現在進行形で3巻読書中だが、設定は深く なかなか先が読めない。
いろいろ先の展開を想像して読み込めるのはさすがガース・ニクス。
posted by 灯台守 at 18:09| Comment(2) | ファンタジー
この記事へのコメント
私は、今7巻を読んでいます。

引き込まれます!!

              
Posted by ファン at 2012年03月25日 12:19
コメントありがとうございます。ガース・ニクスはこの10年で一番ヒットしたファンタジー作家です。王国の鍵がよかったら、ぜひ古王国シリーズも読んでみてください。

ではでは♪
Posted by 灯台守 at 2012年03月26日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]