2008年05月11日

スパイダーウィックの謎

息子と、「スパイダーウィックの謎」を見に行く。
結果は、良好。(追記に詳細あり)

かなり気分良く、劇場のスクリーンを離れて、勢いで
3作品の前売りを購入。
・インディージョーンズ
・ゲゲゲの鬼太郎
・ナルニア(2章)

すべてに前売り特典あり。特に、鬼太郎のストラップが良い。
目玉おやじと、塗り壁と、一反木綿。息子が選択したのは
目玉おやじと、一反木綿。

上映を楽しみに待つことにしよう。で、スパイダーウィックの謎。

二人とも、原作は読書済みである。
原作の感想が二人とも「落ちがあれだった」という感想で
一致してしまい、。父親としては ちょっとビックリ。

映画は、ホブ?・ゴブリンが可愛くておもしろすぎ。
一人?で、場をさらっていきましたとさ。

見所は、まああるし、妖精ファンタジーとしては、まあまあかな。
posted by 灯台守 at 21:59| Comment(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]