2007年11月27日

探偵ガリレオ/予知夢 東野圭吾

探偵ガリレオ/予知夢 東野圭吾 文芸春秋

この10月から月9で始まったドラマが有名だが、そのずっと前から読んでいた。
一見不可解な事件を物理学者の湯川と、警察官の草薙コンビが原作。
女性の内海はドラマ化が決定したあと、TV局の依頼で東野氏が登場させた
らしい。

きわめてミステリー的、科学的であり東野氏らしい語り口だし内容も考証が
きっちりできあがっていてすっきりしている。東野氏は映像化作品も多く
そういう事に協力的らしいことを伺い知ることができる。本当かどうかは
定かではないが。

来年秋には「容疑者X」が映画化されるようで、これまた息子が見に行くと
いうだろう。このミステリ、息子が初めて読んだ文庫本のミステリ小説である。
そろそろミステリの王道(ミステリ・ベスト10など)読ませておくかな?
そうしないといつネタバレに会うか分かったもんじゃないので。
posted by 灯台守 at 23:34| Comment(0) | ミステリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]