2006年11月10日

一瞬の風になれ 読了

佐藤多佳子さんの「一瞬の風になれ」を読了。
三巻構成を一気に読んだ感じ。
久方ぶりの「これ!!」という一冊。

すでに手元に本が無いので、ちょっと残念な感じ。
珍しい感覚ではある。

取材に数年かけたというだけあって、陸上競技が
緻密に描かれている。リレーの醍醐味が迫力満点で
描かれている。

シドニーでリレーのファイナリストの仲間入りした日本が
どんなにすごいことだったか、初めて理解した。

一巻から、なんか感極まる描写が連続してくれるので
ウルウルしながら読み続けた。

この項、別途書き下ろします。
(本が返ってきたら・・・(^^; )
posted by 灯台守 at 23:34| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]