2005年11月29日

透明人間の納屋 島田荘司

半分SFっぽいので、西澤さん系か?と思いきや
あ、という方面に話が行き、すべてのストーリーが
つながった。

さすが島田さん。こども向けでも手は抜かない。

取りあげた問題は最適かどうかの議論はあるだろうが、
問題提起の一冊。

講談社のミステリーランドシリーズは、侮れない。
はやく恩田さん出してくれないかな・・・
posted by 灯台守 at 23:06| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]