2005年09月05日

青い鳥文庫 25周年

創刊25周年だそうな。
青龍編と白虎編という短編集2冊が記念ででていて、白虎編を購入。
なぜなら、はやみねかおるの短編が収録されているからである。

全部読了して、感じたこと
「やっぱり那須正幹さんは、うまい」

以上でした・・・そういえば、同時に収録されている令丈さんの「若おかみシリーズ」
あっというまに6冊も出ていたの!!
知らなかった・・・

webを更新しなきゃ。
posted by 灯台守 at 21:36| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]