2019年02月24日

竜魔大戦 「時の車輪」シリーズ第4部 ロバート・ジョーダン

竜魔大戦 「時の車輪」シリーズ第4部 ロバート・ジョーダン

第四部突入。カランドアの剣を入手したアル=ソアは、次の手を考えるが、不落の砦と考えられていたティア城が急襲される。
闇の軍団に攻められたアル=ソアは、ランフィアの導きで神剣を取り、撃退するが・・・
ティアの攻防の後、アル=ソアは、予言の通りアイール人の聖地へ向かう。ナイニーヴとエレイン王女は黒アジャ探索のためタンチコへと向かい、ペリンは、故郷のエモンズ・フィールドに向かう。絶対力を使い、門石から転移したアル=ソア一行は、アイール人の聖地ルイディーンに到着する。一方、ペリンとファイール、そしてアイール戦士の一行は“秘密の通路”をなんとか通り抜け、無事トゥー・リバーズに到着した。異能者のヴェリン、アル=ソアの父タムらの協力をえて、ペリンはルーハン親方を奪回すべく立ち上がる。タンチコに到着したナイニーヴとエレインは、黒アジャ探索に着手した。トム・メリリンとジューリン・サンダーだけでなく、ドモン船長も探索に協力することになった。だが、黒アジャの行方を示す手掛かりは見つからない。やがて、エグウェーンに会うために夢の世界へと入ったナイニーヴは、そこで謎の男に襲われる。アル=ソアたちが三手に分かれる中、アミルリン位シウアン・サンチェが、赤アジャのエライダらによって玉座を剥奪され、「白い塔」はシウアン派とエライダ派に分裂、激しい戦闘が繰り広ろげられていた。ミンに導かれ、シウアンは「白い塔」から脱出した。

トロロークの軍団からトゥー・リバーズを守り切った、ペリン。一方タンチコでは、ナイニーヴ一行は“総統の宮殿”へ忍びこむことに成功したが、そこで待ち受けていたのは、怖るべき闇セダーイ、モゲディーンだった。そしてアル=ソアは、遙か異郷の地で、アイール人の首長と対面してした。

トロロークの軍団からトゥー・リバーズを守り切った、ペリン。一方タンチコでは、ナイニーヴ一行は“総統の宮殿”へ忍びこむことに成功したが、そこで待ち受けていたのは、怖るべき闇セダーイ、モゲディーンだった。そしてアル=ソアは、遙か異郷の地で、アイール人の首長と対面してした。

最後でいつも通り「大乱闘」かと思いきや、意外な終結を迎えた。そうかアル=ソアが「闇」と戦うための能力が自然に得る訳がないので「上手い!」と思った。「闇勢力間」でも、当然派閥争いがあること、ランフィアの位置付けが非常に上手いと思った。

でも、男女の扱いがウザい・・
posted by 灯台守 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185612383
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック