2018年11月10日

ヴェノム

『ヴェノム』(原題:Venom)
マーベル・コミックのキャラクター「ヴェノム」を主人公にした、2018年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。ソニー・ピクチャーズが手掛けるユニバース "Sony's Universe of Marvel Characters" の最初の作品。
ルーベン・フライシャー監督、トム・ハーディ主演

宇宙の異性生命体と共生するSF対策。アメコミ・MARVEL作品の一端を担う作品になるか。
主人公が地球外生命体と共生するシュチエーションが上手い。上手な伏線と回収があって、違和感なく話が進む。ちょっと無理無理な点はあるし、ヴェノムの能力背景の説明がないのですっ飛んでいる所もあるが、話は爽快だしアクションも面白い。ヴェノムの能力を、もっと丁寧に見たかった想いが残るほど堪能した。

恒例、MARVELのオマケも充実して次作以降の期待も大きい。スパイダーマンとのコラボを期待したい。
posted by 灯台守 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184916898
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック