2018年08月15日

インクレディブル・ファミリー

インクレディブル・ファミリーは、ご存知、Mr.インクレディブルの続編。ブラッド・バード監督作品。

さすがピクサーで、きっちりまとめてくる感は健在。続編にありがちな、ブレや気負いがなくて安心して観ることができるストーリーで、安定感もある。お父さんではなく、お母さんが活躍するプロットが秀逸で、家族感も十二分に伝わってくる持っていき方は、さすがである。

お父さんのよれよれ感や、お母さんの母親感は、もう最高であるし、姉弟の突っ込み方も良い。おまけにジャック・ジャックは可愛さ半端なく、最高家族だろうね。

ほんと、十数年続編を待った甲斐があった。ぜひPART3を作ってもらいたい。
posted by 灯台守 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184174476
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック