2018年06月21日

白バイガール 佐藤青南

白バイガール 佐藤青南 実業之日本社文庫

箱根駅伝の先導をしたいという気持ちから、神奈川県警の白バイ隊員になった本田木乃美は、押しの弱い性格から取り締まりにも成果を出せない毎日。同僚の女性隊員・川崎潤とも気が合わない。そんな中、川崎潤が不可解なバイク暴走死亡事故を発生させてしまう。その背景には、思いがけない事件との接点が現れる・・・

青春オシゴト漫画を、本にしたらこういう感じになると思う。読みやすいがキャラクタは結構書き込まれている。あっという間に読み切ってしまうライト感覚は、若い世代に受け入れられるだろう。特にバイク好きには共感できる部分が多いと思う。

ところで表紙のバイクを駆る女性、川崎潤か本田木乃美か。すくなくてもぽっちゃり系ではないな。
posted by 灯台守 at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183622506
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック