2018年06月19日

ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン 上・下 ピーター トライアス

ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン 上・下 ピーター トライアス (ハヤカワ文庫SF)

第二次世界大戦に日本が勝っていたらどうなったか・・・というお話。いくつか、この設定の話はあるが、歴史上のイベント・事象を綿密に把握した上で書かれているのでリアリティはある。

途中の話は、かなグロい描写もあるので、誰にでも進められるものではないし、日本人の描写もかなりエグい。ここまでの天皇崇拝が実施されたかどうかは、わからないと思うが、外から見ればそういう形にみえたのだろう。
ずっと引っかかっていた小骨のようなモノが最後のエピソードで分かるという締めくくりは見事だと思う。残念ながら、人に進めるポイントはそこだけなのが残念。
posted by 灯台守 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | SF
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183580038
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック