2018年05月13日

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

1995年に公開された『ジュマンジ』の続編らしい。高校で居残りを命じられて物置状態の部屋を片付けるように指示された四人は、見たことが無いTVゲームを見つける。そこにあったTVに接続するとジュマンジというゲームが起動されプレイを始めると、いきなりゲーム内に吸い込まれてしまう・・・

期待しないで見に行ったジュマンジ。前作も知らず、ゲームものとの情報くらいしかない中、なかなかの佳作だったと思う。ゲーム内という事を活用するし、NPCの役割と語りを使用して場面展開と進行を加速している。現実とゲーム内との俳優さんのアサインが絶妙だし、なかなか演技が上手い。ゲームで言うライフの使い方が絶妙で非常に効果的な印象を与えてくれる。伏線の張り方も、見え見え感はあるがなかなか爽快な回収を行ってくれる。

メンバー間の状況をゲーム突入前までに説明して、全体に流れるバックボーンを構築している。エンディングも、物語の流れを上手く展開してまとめ上げているし、冒頭とエンディングが、ちゃんと繋がっている所も評価したい。

単純に楽しみたいならオススメの映画ですね。
posted by 灯台守 at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183217202
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック