2018年05月06日

パシフィック・リム: アップライジング

パシフィック・リム: アップライジング』(Pacific Rim: Uprising)は、2018年公開のSF怪獣映画。2013年公開の映画『パシフィック・リム』の続編であるが、諸処の事情により、ギレルモ・デル・トロは監督から降板し制作支援に回った。スティーヴン・S・デナイトが監督をした。

前回の怪獣襲来撃退後、10年。正体不明のイェーガーが襲来し防衛軍は打撃を被る。このことは、中国の企業が提供する無人イェーガー配備の促進につながったが・・・

前半は、有人のイェーガー対、正体不明のイェーガーの戦闘に終始し、後半はイェーガー対怪獣となる。なかなか楽しめるが、前作の怪獣対イェーガーのアクション程ではなかった点が残念。

面白いが、二番煎じになってしまった感は拭えない。残念。
posted by 灯台守 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183169546
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック