2017年12月09日

オリエント急行殺人事件

『オリエント急行殺人事件』(オリエントきゅうこうさつじんじけん、原題: Murder on the Orient Express)2017年にアメリカ合衆国で公開された映画。監督・主演はケネス・ブラナー。ご存知、1934年にアガサ・クリスティが発表した小説『オリエント急行の殺人』が原作。同作は、1974年にイングリッド・バーグマンがアカデミー助演女優を受賞した名作がある。

ネタばれの恐れがあるので、詳細はかけないが、本作の趣旨と名探偵ポアロの苦悩、考え方が監督の解釈によって、かなり違った表現になっていると思われる。微妙に違う演出/役割とポアロの演技によって、受ける印象が全く違うと思う。双方ともに名作であると思われる。

再度1974年版を見て、ジャクリーン・ビセットの美しさに見とれたのは新たな発見だった。まあ、私としては2017年版のポアロのほうが好きだけど、原作に近いのは1974年版かもしれないが。
posted by 灯台守 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181802428
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック