2017年02月19日

ドクター・ストレンジ

ドクター・ストレンジは スコット・デリクソン監督作品。ベネディクト・カンバーバッチ主演。まあ、MARVEL作品なので、そういうことか。

どうみても自業自得的な事故で両手の機能を失ったストレンジは、スーパードクターの地位を失ってしまう。そんな中、どう考えても歩くことも出来ない状況から復活したという男性の症例を聞く。彼曰く、「魂でなおした」という。そして彼のいうネパールのカトマンズにあるカマー・タージと呼ばれる施設へ向かう・・・

息子曰く、ストーリー60点、映像90点。まったく同意。魔法的なモノを画像転換しているのは、さすがMARBELだけあってサービス満点でしょう。お約束のエンディング後のオマケ映像もあるし。

しかし、オマケ映像がニ弾攻撃なので、映画開始直前に「エンディング後にも映像があります」とテロップまででておりのに、1弾目終了後に出ていった方多数だった。残念。

# しかしソーが出て来るとは思わなかった。まあ、カメオ出演だけど。
posted by 灯台守 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178822167
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック