2016年10月10日

ハドソン川の奇跡

「ハドソン川の奇跡」は2009年1月15日に、実際に発生した飛行機事故を実写化した映画。クリント・イーストウッド監督、トム・ハンクス主演。

英雄と祭り上げられる機長だが、航空事故調査委員会から「空港に引き返せたのでは」という疑惑をかけられる。自らの判断の正確さに揺れる彼と家族との繋がり、仕事とは何か、チームプレイとは何かを描く。

単なる英雄譚にしないイーストウッド監督のとり方が上手い。90分という比較的短いながらも凝縮された内容が素晴らしい。名優クリント・イーストウッド、監督としても確実な作風である。
posted by 灯台守 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177209324
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック