2015年12月17日

忠臣蔵でござる! 〜昇太・武春・彦いち・松村〜

2015年12月13日 忠臣蔵でござる! 〜昇太・武春・彦いち・松村〜
春風亭昇太さん、国本武春さん、林家彦いちさんプラス松村邦洋さんが贈る忠臣蔵イベント。
兵庫県立芸術文化センター中ホールで開催された。
残念ながら、浪曲の国本武春さんは体調不良でお休みだった。残念。
曲独楽の三増紋之助さんがゲストで大活躍!

落語は二題。

天狗裁き  林家彦いち
曲独楽   三増紋之助
人生が二度あれば 春風亭昇太
仲入り
鹿芝居「忠臣蔵」

生は初めてのお二人。やっぱり面白い。最近何度か聞いた「天狗裁き」と新作の「人生が二度あれば」
奇しくも、両方共、最初に戻る話で、不思議だった。(聴いた方は分かる・・・)
で、鹿芝居。鹿芝居とは落語家さんが演じるお芝居のこと。今回は、忠臣蔵がテーマだけど、ほとんど内容は無かった。(^^; 松村邦洋さんが一人でモノマネをしつつ、阪神タイガースを語る?という楽しい内容でした。
posted by 灯台守 at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170044279
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック